現在位置: ホーム > 文章分类区四 > プラダ限定カラーの「サフィアーノ」トートバッグもお目見え大阪・心斎橋にフラッグシップショップがオープン
プラダ限定カラーの「サフィアーノ」トートバッグもお目見え大阪・心斎橋にフラッグシップショップがオープン
admin / 2013-07-06

PRADA|プラダ限定カラーの「サフィアーノ」トートバッグもお目見え大阪・心斎橋にフラッグシップショップがオープン

プラダ限定カラーの「サフィアーノ」トートバッグもお目見え大阪・心斎橋にフラッグシップショップがオープン

大阪初となるプラダのフラッグシップショップが7月13日(土)、心斎橋にオープンする。それを記念し、大阪心斎橋店限定カラーのトートバッグもお目見えする。

ロベルト・バチョッキが設計を手がける、国内2番目の広さを誇る大型旗艦店

青山店に次ぐ、日本では2番目の広さ、およそ1100平方メートルを誇るプラダ大阪心斎橋店。設計は、これまでにもプラダ名古屋店やミュウミュウ銀座店のデザインで知られる建築家のロベルト・バチョッキ氏が手がけた。5フロアで構成される店内ではレディスとメンズのバッグや洋服はもちろん、シューズやサングラスなどのコレクションが取り揃えられている。

オープンを記念し、プラダの代名詞ともいえる素材「サフィアーノ」をもちいた型押しカーフレザーのトートバッグの、大阪心斎橋店限定バイカラーが登場。カラーはマリンブルー×アクアブルーとフューシャピンク×ピンクの2つの組み合わせが展開され、「サフィアーノ」ならではの鮮やかな発色が魅力だ。 

仔牛革に独自のシボをプレスする「サフィアーノ」は傷つきにくく、デイリー使いにもぴったり。バッグの内側には小物を収納するためのポケットを備えるほか、肩掛けにもできるショルダーストラップも付き、機能性も抜群である。

これまでにも華やかでエッジの効いた空間を演出してきたプラダとロベルト・バチョッキのコラボレーション。今回はどのような世界が生み出されるのか。さっそく足を運んでみたい。