現在位置: ホーム > 文章分类区二 > HAMILTON|ハミルトン|クラシックとモダンの架け橋となる時計登場
HAMILTON|ハミルトン|クラシックとモダンの架け橋となる時計登場
スーパーコピーブランド優良店 / 2020-03-12

HAMILTON|ハミルトン|クラシックとモダンの架け橋となる時計登場

バーゼルワールドに先駆け、注目モデルを事前スクープ!クラシックとモダンの架け橋

創立120周年を迎える老舗、ハミルトン。1892年、鉄道時代のアメリカに誕生し、大国へと発展してきたアメリカの歴史とともに歩みつづけてきたブランドである。アニバーサリーイヤーとなった今年は、当然ながらいくつかの記念モデルが登場。1940年代の米海軍のマリンクロノメーターや60年代のスリムウォッチ「イントラマティック」など、傑作モデルが素晴らしい出来栄えで復刻を遂げている。クラシックとモダニティが見事に融合した時計がズラリ──3月からはじまるバーゼルワールドを前に、注目モデルをいち早く取材した。

創立120周年を記念するモデルが続ぞく登場

「2012年はハミルトンにとって120周年という記念すべき年。自信をもって紹介したいモデルが多数あります。また今期はとくにクロノグラフやクラシックなデザインのものに力を入れているんです。バーゼル前にお見せしておきたいモデルをいくつか持ってきましたので……」

そう語るのはハミルトンのプロダクトマネージャー、アレクサンドル・ガナック。スイスにて3月8日からはじまるバーゼルワールドに先駆けて、事前に注目モデルをプレゼンテーションするために来日したのである。


バーゼルに出品するモデルのなかから、「日本のみなさまにぜひ見てもらいたい」ものを携えて来日したアレクサンドル・ガナック。

ハミルトンといえば、エルヴィス・プレスリーも愛用していた「ベンチュラ」やミリタリーウォッチの名作が連なる「カーキ」シリーズなど、数かずの傑作時計を生み出してきた名門。しかも創立120周年という記念すべき年とあって、その新作はいったいどんなものか、期待は高まるばかりである。

今回見せてもらったモデルのなかから、我われがピックアップしたものを順次紹介していこう。バーゼルワールドでの発表を待たずしてのお披露目。ぜひじっくりとご覧いただきたい。