現在位置: ホーム > 文章分类区一 > オーデマ ピゲ 2013年の新作レディースウォッチオーセンティック&クラシックを極めて
オーデマ ピゲ 2013年の新作レディースウォッチオーセンティック&クラシックを極めて
admin / 2013-08-08

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲ特集|オーデマ ピゲ 2013年の新作レディースウォッチオーセンティック&クラシックを極めて

オーデマ ピゲ特集|オーデマ ピゲ 2013年の新作レディースウォッチオーセンティック&クラシックを極めて

数々のエポックメイキングな時計を生み出してきた名門マニュファクチュール「オーデマ ピゲ」。今年のジュネーブサロン(SIHH)でも、超複雑時計のグランド コンプリカシオンをはじめ、スポーティな「ロイヤル オーク オフショア」コレクションや本格ダイバーズウォッチと、さまざまな新作の発表をおこなった。その中でもいま、オーデマ ピゲが注力するのがレディスウォッチのコレクションだ。もっと艶やかに、もっと大胆に。ラグジュアリーウォッチの甘美な世界へ誘おう。 

女性のための魅惑のコレクション

1875年の創業以来、ひとつの家系によって営まれ、スイスを代表する名門ウォッチブランドとして知られるオーデマ ピゲ。特に時計愛好家にとっては、懐中時計の時代から驚異的な複雑時計を世に送り出す最高峰のマニュファクチュールとして、いまも憧れの対象であり続ける。

オーデマ ピゲのウォッチには、ラグジュアリースポーツウォッチの原点にして究極の「ロイヤル オーク&ロイヤル オーク オフショア」コレクションをはじめ、創業者の名前を冠した「ジュール オーデマ」コレクションのシンプルな薄型ウォッチ、そして複雑懐中時計の傑作「グランド コンプリカシオン」など、それぞれに製品には特別なストーリーと、語り尽くせぬ奥深い魅力がある。

だが話題となるアイテムは、どうしてもメンズウォッチになりがちだ。ではオーデマ ピゲのレディスウォッチはどうか。2013年の新作をご紹介しながら、その魅惑のコレクションをお伝えしよう。
 
Royal Oak Offshore Ladycat Chronograph|
ロイヤル オーク オフショア レディキャット・クロノグラフ

ダイナミックでスポーティでエレガント

2012年に誕生から40周年を祝ったラグジュアリースポーツウォッチの元祖「ロイヤル オーク」。そのテイストをさらにスポーティに、タフな方向に高めたのが「ロイヤル オーク オフショア」。このラインに今年誕生した、女性のためのクロノグラフが150本限定のこのモデルだ。

メガタペストリー模様のダイヤルはシックなブラック。そしてラバーでエッジをカバーしたベゼルには、ブリリアントカットのダイヤモンドをセット。中身のムーブメントは、メンズモデルとおなじ定評あるキャリバー2385自動巻きを搭載。スポーツシーンはもちろん、スーツにも似合う。アクティブな女性にぜひ着けてほしい。

ケース|径37mm、SSケースまたは18KWGケース
ムーブメント|自動巻き、自社製ムーブメント「キャリバー2385」
パワーリザーブ|約40時間
ストラップ&ブレスレット|ブラックラバーストラップ
仕様|クロノグラフ、50m防水、合計64個のダイヤモンド(約1.69カラット/SSケース)または合計323個のダイヤモンド(約5.82カラット/18KWGケース)
価格|278万2500円(150本限定/SSケース)、808万5000円(10本限定/18KWGケース)
 
 
Royal Oak Quarz|
ロイヤル オーク・クォーツ

日本女性の細腕にもぴったりのサイズ&カラー

機械式腕時計をムーブメントの小さなパーツひとつから自社内で開発・製造できるマニュファクチュールのオーデマ ピゲ。だが欧米の女性に比べて腕が細く小ぶりなケースを望む女性のためには、スモールサイズのクォーツモデルもしっかり用意している。もちろんデザインやディテールは機械式モデルと変わらない。

このモデルは上品なシルバーの文字盤に、夏の季節にぴったりの爽やかなホワイトのクロコダイルストラップの組み合わせ。そしてケースは日本女性の肌にも似合うピンクゴールド製で合計172個、合計で1.89カラットのダイヤモンドをセット。そのきらめきが着けた女性の腕に優雅なきらめきを与えてくれる。

ケース|径33mm、18KPGケースまたは18WGケース
ムーブメント|クォーツ「キャリバー2713」
ストラップ&ブレスレット|ホワイトクロコダイルストラップまたは18WGダイヤブレスレット
仕様|50m防水、合計172個のダイヤモンド(約1.89カラット/18KPGケース)または合計648個のダイヤモンド(約4.53カラット/18WGケース)
価格|294万円(18KPGケース)、834万7500円(18WGケース)
 
 
Jules Audemars Small Seconds|
ジュール オーデマ・スモールセコンド

時を超越するシンプル&クラシックウォッチ

19世紀から最高の機械式時計を作り続けてきたマニュファクチュールの伝統と、時代を超越して輝き続けるスイス時計のクラシックなスタイル。そのふたつを味わえるのがこの「ジュール オーデマ・スモールセコンド」だ。創業者のひとりで優れた時計師だったジュール・オーデマの名前を冠したコレクションのなかでも、もっとも小さなサイズで、シンプル&クラシックなスモールセコンド(小秒針)タイプの文字盤を持つ薄型手巻きモデル。

シースルーバック(ケース裏側に文字盤側同様に透明なサファイアクリスタルが嵌めこまれて中が眺められるようになっている)仕様なので、伝統的な時計作りの手法で宝石のように美しく磨き上げられたムーブメント、キャリバー3090の動く様を眺める楽しみもある。流行とは無縁のスタイルなので、世代を超えて受け継げる、受け継ぎたいモデルだ。

ケース|径33mm、18KPGケースまたは18KPGケース×ダイヤベゼル
ムーブメント|手巻き、自社製ムーブメント「キャリバー3090」
パワーリザーブ|約48時間
ストラップ&ブレスレット|ブラウンクロコダイルストラップまたは18KPGブレスレット
仕様|スモールセコンド、20m防水、合計60個のダイヤモンド(約0.69カラット/18KPGケース×ダイヤベゼル)
価格|157万5000円(18KPGケース×ブラウンクロコダイルストラップ)、204万7500円(18KPGケース×ブラウンクロコダイルストラップ×ダイヤベゼル)、273万円(18KPGケース×18KPGブレスレット)、320万2500円(18KPGケース×18KPGブレスレット×ダイヤベゼル)
 
 
Royal Oak Automatique|
ロイヤル オーク・オートマティック

セレブリティのためのハイジュエリーモデル

20世紀のもっとも優れた腕時計デザインのひとつと評される「ロイヤル オーク」の8角形ケース。そのケースや文字盤にスキマなく最上級クラスのブリリアントカットダイヤモンドをセッティングした贅沢なハイジュエリーバージョン。

その数はぜんぶで152個、合計で2.46カラットに及ぶ。またケース同様に贅沢なのがケースの中で時を刻む、名機のほまれ高い自社製のキャリバー3120・自動巻きムーブメント。女性のためのロイヤル オークのなかでも極めつきの逸品である。

ケース|径37mm、18KPGケースまたは18WGケース
ムーブメント|自動巻き、自社製ムーブメント「キャリバー3120」
パワーリザーブ|約60時間
ストラップ&ブレスレット|グレイクロコダイルストラップ(18KPGケース)またはブルークロコダイルストラップ(18WGケース)
仕様|50m防水、合計152個のダイヤモンド(約2.46カラット/ケース、ベゼル、バックル)
価格|430万5000円(18KPGケース)、698万2500円(18WGケース)